呪術廻戦102話ネタバレ最新確定!憂憂の簡易領域!冥々VS偽夏油が始まる

スポンサーリンク

2020年4月6日発売の週刊少年ジャンプ「呪術廻戦」102話ネタバレ最新確定情報を入手しました!

ついに虎杖VS脹相が、はじまりましたね!

復讐心に燃えて序盤から本気を出す脹相が、かっこよかったです!

弟が最後に何か言い遺したか尋ねていましたが、虎杖はどう答えるのでしょうか。

そして驚きの展開は、冥冥VS偽夏油です!

これまで連続して呪霊と戦っている冥冥ですが、特級特定疾病呪霊とっきゅうとくていしっぺいじゅれい疱瘡神ほうそうがみ」を仕掛けられましたね!

さすがの冥冥も命の危険を感じていましたが、表情を崩していないので、まだまだ余裕がありそうです!

疱瘡神を倒して、偽夏油と戦うのでしょうか?

冥冥を線路で待っていると言っていたので、直接対決の予感がしますね!

そんな気になる漫画「呪術廻戦」102話のネタバレ最新確定情報を、考察予想とともに紹介していきたいと思います!

 

無料で呪術廻戦を読む方法はこちら

 

スポンサーリンク

呪術廻戦102話ネタバレ最新話確定


漫画「呪術廻戦」102話のネタバレ最新話確定情報を入手しました!

センターカラーは、サングラスをかけた冥々のクールな姿です!

さっそく、どんな内容なのか紹介していきましょう!

 

脹相の怒りがヒートアップ

漫画「呪術廻戦」102話は、弟の最後の言葉を尋ねられた虎杖の場面から始まります。

弟と言われても、何のことか分からない虎杖。

チッと舌打ちをした脹相は、虎杖たちが殺した2人のことだと付け加えられ、すぐに壊相と血塗のことを思い出します。

2人は最期の言葉を残してはいませんでしたが、泣いていたことを素直に脹相へ伝える虎杖。

脹相の怒りは、一気に沸点へと達します。

背後に禍々しいものを浮かべる脹相。

兄の戦いが弟へのレクエイムとなるかのように戦いを始めます。

 

冥冥が疱瘡神の術を見破る

その頃、疱瘡神と戦う冥冥は再び棺桶に入れられていました。

棺桶に墓石が落とされ、カウントが始まりますが、1を数える前に脱出する冥冥。疱瘡神

疱瘡神に攻撃を仕掛けようとしますが、すぐさま棺桶に入れられてしまいます。

そこで冥冥は、3カウントするまでが疱瘡神の領域必中効果なのだろうと予測。

3カウント内で逃げ出せなければ、病にかかって死ぬのだと確信します。

 

憂憂を標的にして疱瘡神の領域を脱出!

何度も続く一連の流れで、さすがの冥冥も疲労を感じます。

後に控える夏油戦のことを考えると、ここでケリをつけておきたいところです。

冥冥は、憂憂の無事と領域に巻き込まれた烏が1羽のみであることを確認。

必中術式が冥冥1人だけに絞って発動されていることに気付きます。

どうやら領域内で、呪力の高いものを反射的に標的にしているようです。

そこで標的を憂憂へと移し、冥冥が自由に動く時間を確保することにしました。

しかし憂憂は、墓石攻撃を一度でもくらうと、死んでしまいます。

冥冥は”私のために死んでくれるかい?”と、憂憂に尋ねました。

うっとりとした表情を見せた憂憂は、すぐさま呪力を解放。

それと同時に冥冥が呪力をおさえることで、すぐさま疱瘡神の標的は憂憂へと変わりました。

冥冥に変わって、棺桶に閉じ込められた憂憂。

疱瘡神は手を出して、墓石を落とそうとします。

しかし、墓石が落ちません。

何故かと、不思議がる疱瘡神。

気付けばなんと冥冥に一瞬で、手を切り落とされていました!

 

 

合言葉で憂憂が簡易領域を発動!

ものすごい勢いで、両腕から血を噴き出す疱瘡神。

憂憂は棺桶の中で、シン・陰流の簡易領域を展開していました。

”死んでくれ”という合言葉は、憂憂の呪術使用を許可する冥冥からの合言葉だったのです!

あの冥冥が、ただの荷物持ちで憂憂を連れ歩いているわけがありません!

憂憂の役割は、領域対策です。

他人に借りを作るのは性に合わない冥冥は、すべて憂憂にお任せ。

冥冥が憂憂の役割について説明している隙に疱瘡神はすぐに手を再生。

 

疱瘡神を瞬殺!

手を再生した疱瘡神は、冥冥に襲いかかります。

治りが早いことに感心する冥冥ですが、すぐさま烏が疱瘡神の体を貫きました。

地面に落ちた呪霊はそのまま倒れ、烏も命を落とします。

冥々の術式である「黒烏操術こくちょうそうじゅつ」の真骨頂は、「神風(バードストライク)」です。

烏に自死を強制させてその代価に、烏の呪力制限を消し去り、相手へ体当たりをさせます。

術師にとって最も簡単に能力を底上げするのが、命を賭けた”縛り”です。

これを防ぐことができた人間は、五条悟しかいません。

余裕を残して、冥冥と憂憂は疱瘡神の領域を脱出。

私のために、死んでくれるかい?と、本丸を前にして冥冥は無数の烏を召喚します。

やるじゃないか、最近の術師にしてはと、意味深な発言をした偽夏油は、龍をまとって笑みを浮かべました。

冥冥VS偽夏油の火ぶたが落とされたところで、漫画「呪術廻戦」102話は幕を閉じています。

 

スポンサーリンク

呪術廻戦102話ネタバレ最新!各キャラクター場所や位置

呪術廻戦101話ネタバレ最新確定!冥々が偽夏油と遭遇!虎杖と脹相の一騎打ちで因縁対決の開幕

102話で判明している各キャラクターの居場所を、分かりやすく図でまとめてみました!

文字が見えにくい人は、こちらを参考にしてください。

  • 【NEW】松濤文化村ストリート:釘崎と新田は救助を待ち、七海は東京メトロ渋谷駅へ向かう
  • 【NEW】東京メトロ渋谷駅:虎杖VS脹相
  • 国道3号線上:伏黒が瀕死の猪野を連れて帳の外を目指す
  • 渋谷Sタワー:禪院甚爾は単独行動中
  • 渋谷マークシティ:禪院直毘人と禪院真希
  • 渋谷駅(新南口):日下部篤也とパンダ
  • 【NEW】明治通り渋谷区渋谷1丁目:伊地知は生存
  • 【NEW】東京メトロ明治神宮前~渋谷間:冥冥と憂憂VS疱瘡神(偽夏油は立ち去る)
  • 居場所不明:真人、漏瑚

今後も、ストーリーが進展するにつれて地図を更新していきます(^▽^)/

 

スポンサーリンク

呪術廻戦102話ネタバレ最新話考察予想

伊地知さんの安否が分かってホッとしたのもつかの間、戦いは熾烈さを増してきていますね!

虎杖は脹相との因縁対決中ですし、冥冥は偽夏油と遭遇して特級特定疾病呪霊をぶつけられてしまいました!

一級術師が最低レベルの戦いになると七海は語っていることからも、バトルシーンの見せ場に期待が高まります!

あちこちで様々なフラグが立っていますが、漫画「呪術廻戦」102話は冥冥のバトルに焦点が当てられそうです!

どんな展開をしていくのか、ここで少し考察予想してみたいと思います!

>>前回101話のネタバレはこちら

 

冥々が領域展開で疱瘡神を撃破する?

特級特定疾病呪霊の疱瘡神は、登場してすぐに領域展開を発動させました。

領域展開で発動した術式は絶対にあたりますが、対処する方法は3つあります。

  1. 領域展開をする
  2. 呪術で受ける
  3. 領域外へ逃げる

参考:呪術廻戦2巻

100話の連載時に芥見先生が”呪術らしいことします”とコメントしていたので、冥々は領域展開をして疱瘡神と戦うのではないでしょうか。

冥冥は若い頃に術式と向き合うことで、一級術師として花開いたことを明かしています。

明治神宮前駅の線路で戦った呪詛師には、体術のみで勝利していたので、ここから冥冥の実力が描かれそうです!

 

時事問題とかけて社会的メッセージを残す?

今回登場した特級特定疾病呪霊の疱瘡神は、名前からして天然痘ウイルスを病原体とする感染症から生まれた呪いです。

疱瘡といえば、鹿児島県にある町でコロナウイルスの終息を願って、200年以上の歴史ある「疱瘡踊」が踊られたことで、話題になりました。(実際のニュースはこちら

病気退散の意味が込められていることから、呪術廻戦でも疱瘡神として取り上ことで、時事問題とかけた社会的メッセージを発信するのではないでしょうか。

冥冥が疱瘡神をバッサリと倒して、コロナウイルスにも負けない力強さを伝えてもらいたいと思います!

 

憂憂の活躍はある?

冥冥と行動を共にしている憂憂ですが、まだ一度も戦っていません。

非戦闘員であるわけはないと思いますので、どんな実力を隠し持っているのか気になりますね。

家族という雇用関係を愛でている冥冥が連れているわけですから、価値が高いと判断されているのでしょう。

憂憂が活躍するとするなら、冥冥がピンチになったときだと考えます。

 

冥々に死亡フラグがある?

漫画「呪術廻戦」101話では、冥冥が”幾年ぶりかな私の命に指が掛かるのは”と、語っています。

呪霊の領域展開が棺桶であったり、偽夏油との対戦が待ち受けていることを考えると死亡フラグが立っているようにも思えますね。

まだ余裕な表情を見せている冥冥ですが、これまで連戦して来ているので、個人的にはとても心配です。

いくら強いとはいえ、強力な相手と戦い続けるのは厳しいのではないでしょうか。

 

虎杖が脹相に謝罪して怒りをかう?

気になる虎杖のバトルですが、脹相が弟の最後に言い遺した言葉を尋ねたことで、九相図の関係性を知ることになりそうですね!

虎杖は壊相えそうを倒した時に謝ったことから、脹相に対しても謝罪するかもしれません。

罪悪感に襲われて迷いを見せる虎杖を見て、脹相は腹を立てるのではないでしょうか。

憎い相手が何を語っても復讐心が抑えられるわけはないと思いますが、壊相えそうの涙をみて正しい死か分からないなんて謝られてしまったら、火に油だと思います。

脹相との対決で、虎杖が戦いにおける信念を見いだせることを願います。

 

虎杖が脹相との戦いに苦戦する

初めに脹相から受けた穿血せんけつで、虎杖は右腕が使えなくなっていますね。

かなり不利な状況で、戦闘がスタートすると考えられます。

相手は復讐心を燃やしているので、最初から本気の戦闘モードです。

虎杖は左も使って応戦しようと考えていましたが、状況はかなり厳しいと考えます。

苦戦を強いられる未来しか見えないので、虎杖がどのように乗り越えるのか注目です。

 

スポンサーリンク

呪術廻戦102話ネタバレ最新話に寄せる読者の声を紹介!

ここからは、呪術廻戦102話ネタバレ最新話に対する読者の声を紹介していきたいと思います!

虎杖の逕庭拳が黒閃ミスと鋭く読んでいる人や、疱瘡神の登場で偽夏油の力を推し量っている人がみられました。

みなさん、呪霊側の強さを感じているようですね。

術師側が押されているように思いますが、今後どう乗り越えていくのか展開に注目です!

 

スポンサーリンク

呪術廻戦102話ネタバレ最新確定まとめ

今回は、呪術廻戦102話のネタバレ最新確定情報を考察予想と共に紹介しました!

呪術廻戦102話では、特級特定疾病呪霊「疱瘡神」が手ごわそうだと感じていましたが、見事に瞬殺しましたね!

疱瘡神の領域展開に対抗するため、冥冥も領域展開をすると予想しましたが、なんと呪力を解放したのは憂憂!

偽夏油戦が控えているのでペース配分をどうしていくのか心配していましたが、ここで憂憂の実力が少し明らかとなり、これから熾烈な争いを繰り広げてくれるのではないかと期待が高まります!

コロナウイルスが世界的に大問題となっている中で特級特定疾病呪霊を描いてきたので、芥見先生が社会へどんなメッセージを込めるのか期待していましたが、考えすぎだったでしょうか(;^_^A

冥冥が瞬殺したことで、病に負けないメッセージ性があったと信じたい…。←

虎杖は苦戦を強いられる未来しか見えないのですが、今後どうなっていくのか注目していきたいと思います。

以上、漫画「呪術廻戦」102話ネタバレ最新確定内容を考察予想と共にお届けしました!

 

 

▼無料で今すぐ最新刊を読む▼

>>U-NEXTで呪術廻戦が無料<<

 

いまU-NEXTでは、31日間無料登録キャンペーンを開催中!

登録後にもらえる600Pを使えば、なんと漫画「呪術廻戦」が1冊無料で読めちゃいます!

しかもアニメ見放題作品も楽しめるので、「鬼滅の刃」や「約束のネバーランド」など、人気ジャンプ作品を無料で見るチャンス!

最高のオタ活ができる絶好の機会を、ここで逃すのは超~もったいないですよ!

ぜひ、こちからから無料で利用してみてください( *´艸`)♪

いつでも解約OK!無料期間内ならタダ!

 

※本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

 

スポンサーリンク