呪術廻戦112話ネタバレ最新話確定!宿儺覚醒で美々子と奈々子が死亡!漏瑚と対戦勃発か

スポンサーリンク

2020年6月27日(月)に発売予定の週刊少年ジャンプ「呪術廻戦」112話ネタバレ最新確定情報を考察予想と共にお届します!

前回は、やっと陀艮が倒れたかと思いきや、伏黒親子のバトル勃発や漏瑚の登場など、怒涛の展開でしたね!

術師は漏瑚に全員やられてしまい、美々子や奈々子も一瞬で倒されてしまいました…。

漏瑚は一気に虎杖へ宿儺の指を飲み込ませ、ついに覚醒か?!と、気になるところで幕引きとなっています。

はたして虎杖の意識は、宿儺に乗っ取られてしまうのでしょうか?

そんな呪術廻戦112話のネタバレ最新確定情報を、さっそく考察予想と共にお届けしていきましょう!(^▽^)/

 

 

スポンサーリンク

呪術廻戦112話ネタバレ最新話確定内容を紹介!

漫画「呪術廻戦」112話のネタバレ最新確定情報を入手しました!

さっそく、紹介していきましょう!

 

宿儺が完全覚醒!

漏瑚は意識を失っている虎杖の顔を掴んで、宿儺の指を10本飲ませました。

これで虎杖の中には、15本の指が存在していることになります。

顔面を燃やされていた美々子と奈々子は、ムセてふーふーと息を切らしながら立ち上がります。

どちらかの術式で助かったようですが、かなり怯えた様子なので、そう何度も攻撃を防げないだろうと考えた漏瑚。

美々子と奈々子の生存を確認し、再び攻撃をしようと腕を上げました。

しかし、漏瑚の腕は一瞬にして失われてしまいます。

宿儺が、完全に覚醒していたのです。

 

宿儺が纏う圧倒的恐怖感

宿儺は「1秒やる。どけ」と、虎杖の顎を掴んでいる漏瑚にすごみます。

その瞬間、恐怖に心臓が高鳴り、一瞬で宿儺から距離を取った漏瑚。

五条悟とは、完全に異質の強さをもっている宿儺。

その力は、圧倒的に邪悪なものです。

同じ場にいる美々子と奈々子も全身から汗を吹き出し、互いの一挙手一投足がすべて死因になる恐怖を感じ取っていました。

 

場を支配する宿儺

息をするだけで殺されそうな場で、美々子と奈々子は恐る恐る呼吸をします。

「頭が高い」と、宿儺がひと言発するだけで、身体が一瞬で自動的に動き、膝まずく3人。

その瞬間、3人の頭上を宿儺の鋭い一撃が掠ります。

美々子と奈々子は土下座をしていたので免れましたが、片膝をついていた漏瑚の頭はスッパリと割かれて血がドクドクと吹き出しています。

宿儺は漏瑚の頭はよほど軽いのだと、余裕の表情で眺めています。

美々子と奈々子が何か話があるのだろうと察した宿儺は、指一本分くらいは聞いてやるから言ってみろと寛大な心を見せました。

 

美々子と奈々子の願い

美々子と奈々子は、宿儺へ偽夏油を殺して欲しいと願いました。

夏油の体を解放したい一心で、土下座をしながら宿儺へ乞うています。

本物の夏油は、五条悟の手にかけられてしまいましたが、美々子と奈々子は2人が親友であったことを理解しています。

慕っていた夏油のたったひとりの親友が、五条悟です。

大好きな夏油の命を奪った五条悟のことは許せない美々子と奈々子でしたが、それでもいいと感じていました。

しかし偽夏油だけは、違います。

絶対に公開させてやると、強く誓う美々子と奈々子。

奈々子は偽夏油を殺してくれれば、もう一本の指の在処を教えると、交換条件も付けました。

 

美々子と奈々子が死亡!誰の指図も受けない宿儺

美々子と奈々子に顔を上げるよう命じた宿儺は、軽やかな動きで残酷に美々子の首を吹き飛ばします。

一瞬で大量の血が飛び散り、横にいた奈々子の顔に吹きかかります。

たかが指の1~2本で指図できると思ったのかと、話す宿儺。

奈々子は、美々子の名を呼びかけて絶叫しています。

不愉快そうにしている宿儺の様子を見て、奈々子の怒りはピークに達しました。

奈々子の術式と思われるスマホを取り出し、カメラで宿儺を捉えて「死ね!!」と叫びます。

しかし宿儺は一瞬で、奈々子の顔を真っ二つにしました。

鼻から上が吹き飛ぶ奈々子でしたが、立て続けに身体がミンチになり跡形も残らなくなってしまいます。

残ったスマホだけを手にした宿儺は、おおかた被写体の状態を同行するものだったのだろうと奈々子の術式を想定し、つまらなさそうにスマホを片手でバキバキにしてしまいました。

 

漏瑚の目的は宿儺の完全復活

次に宿儺は、漏瑚の願いを聞こうとします。

しかし、漏瑚に願いはありませんでした。

漏瑚たち呪霊の目的は、宿儺の完全復活です。

いまは虎杖の適応が追い付かず、一時的に自由を得ているに過ぎません。

虎杖が意識を適応させる前に、肉体の主導権を永劫得るための「縛り」を作れと話す漏瑚。

虎杖の仲間が大勢渋谷に来ていることに対して、漏瑚は少し焦っている様子です。

 

宿儺VS漏瑚

宿儺には別の計画があるようで、漏瑚が提案した縛りを明確に否定しました。

しかし呪霊の必死さに気付き、指のお礼にかかってこいと命じました。

一撃でも入れることができれば、呪霊の下についてやってもいいと話す宿儺。

手始めに1人を覗いて、渋谷の人間を皆殺しにしてやると、漏瑚にとっては願ってもいない好条件です。

二言がないことを確認した漏瑚は、やる気満々の表情で宿儺を見つめました。

危険すぎる交渉が成立し、渋谷の命運を握る一戦がついに開幕というところで、呪術廻戦112話は幕を閉じています。

 

スポンサーリンク

呪術廻戦112話ネタバレ最新話予想

次々に登場人物が倒れ、みんなの安否が気になる漫画「呪術廻戦」。

漏瑚にやられてしまった直毘人、七海、真希は無事なのでしょうか…。

直毘人に至っては、片腕を失くしていますし、全身黒焦げになっている様子が描かれていたので、かなり重症です。

美々子や奈々子は、漏瑚に燃やされたと思われますが、実力が分からないので、そのまま完全に戦闘不能となってしまったのか気になります。

伏黒も度重なる戦闘と領域展開で満身創痍にもかかわらず、禪院甚爾に目をつけられてしまったので絶体絶命ピンチ!

五条悟も封印されたままですし、現状からみると術師側はかなり窮地に追いやられています。

全ての鍵は虎杖が宿儺の力をコントロールできるかにかかっていそうですが、漏瑚の手がかかる今、虎杖の意識はどうなるのでしょうか?!

さっそく次で、詳しく考察していきたいと思います!

>>前回111話のネタバレはこちら

 

宿儺が目覚めて渋谷は地獄と化す?

意識のない状態で、漏瑚から10本も一気に指を飲まされそうになっている虎杖。

美々子や奈々子も倒されてしまったとあれば、漏瑚を止めるものは誰もいません。

虎杖は成す術もなく指を飲まされ、宿儺が目覚めるのは濃厚と言って良いでしょう。

宿儺が目覚めれば、ただでさえ劣性の術師の状況は最悪です。

ただし宿儺は、呪霊の指示に従うような器ではありません。

復活すれば、誰の味方に付くこともなく、渋谷を破壊しつくすかもしれません。

そうなれば、すべて混沌とした状況となり、渋谷は地獄と化しそうです。

 

宿儺が伏黒に目をつける?

宿儺が唯一、興味を持っている人間といえば伏黒です。

術師や呪霊の状況、渋谷の状況など、宿儺にとってはどうでもいいことでしょう。

虎杖の意識なく自由に動けるのであれば、まっさきに伏黒の気配を感じ取って、そこへ向かってもおかしくありません。

ただでさえ伏黒は、禪院甚爾と相対している最中です。

強者の存在が伏黒に迫っているとあれば、宿儺が割り込む可能性も無きにしも非ずといったところだと思います。

とはいえ宿儺が親子バトルに割り込んだとしても、圧倒的なパワーによって事態が混沌とするところは変わりないのではないでしょうか。

 

伏黒親子のバトル開幕?

単純に見れば、禪院甚爾が次なる強者として伏黒に目をつけたように見えます。

しかし総合的に考えると、漏瑚の手を逃れることができたのは伏黒ただひとりです。

もしかすると禪院甚爾は、伏黒だけ特別な何かを本能的に感じ取ったかもしれませんね。

無意識に親子の絆を感じていた…なんて展開になれば感動的ですが、キャラクター的にはる気満々なように見えます(笑)

伏黒は父親であることに気付いていませんし、このまま親子バトルに突入するのではないでしょうか。

宿儺の行動によっては、親子で共闘になるかもしれませんが、殺戮人形と化した禪院甚爾に協力プレーは難しいと思います。

 

直毘人、七海、真希、美々子、奈々子は生きている?

前回は漏瑚の手にかかり、5人がやられてしまいました。

七海と真希は、上半身が燃やされ、直毘人は黒焦げになっている様子が描かれていましたが、灰にはなっていないので、火力はそこまで強くないと考えます。

直毘人は意識を失って倒れているだけでしょうし、七海と真希に至っては倒れた様子しか描かれていないので、意識があるかもしれません。

美々子、奈々子は燃やされたと思われる文字が書かれていただけなので、こちらも生存率は高いと考えます。

漏瑚が本気を出していれば、消し炭になっていたでしょうが、かなり余裕な様子なので手を抜いていた攻撃だったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

呪術廻戦112話ネタバレ最新確定まとめ

今回は、呪術廻戦112話のネタバレ最新確定情報を、考察予想とともに紹介しました!

呪術廻戦112話では、ついに圧倒的恐怖に満ちた宿儺が目覚めてしまいましたね!

一瞬にして美々子と奈々子はやられてしまい、少し残酷な描写となっていましたが、宿儺の強さが強調されるようなシーンでした。

漏瑚は特級呪霊の中でもかなり強い部類に入ると思いますが、宿儺が相手だとヒヨコのようなものではないでしょうか?

宿儺VS漏瑚が勃発しそうですが、どこまで漏瑚が頑張れるのか見ものです。

今回は宿儺に焦点が当てられていたので、伏黒と禪院甚爾の様子や、直毘人・七海・真希がどうなったのか描かれていませんでした。

様々な伏線が張られていますが、いつ回収されるのか気になりますね!

以上、漫画「呪術廻戦」112話ネタバレ最新確定内容を考察予想と共にお届けしました!

 

▼無料で今すぐ最新刊を読む▼

>>U-NEXTで呪術廻戦が無料<<

 

いまU-NEXTでは、31日間無料登録キャンペーンを開催中!

登録後にもらえる600Pを使えば、なんと漫画「呪術廻戦」が1冊無料で読めちゃいます!

しかもアニメ見放題作品も楽しめるので、「鬼滅の刃」や「約束のネバーランド」など、人気ジャンプ作品を無料で見るチャンス!

最高のオタ活ができる絶好の機会を、ここで逃すのは超~もったいないですよ!

ぜひ、こちからから無料で利用してみてください( *´艸`)♪

いつでも解約OK!無料期間内ならタダ!

 

※本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

 

スポンサーリンク