呪術廻戦の死亡キャラ一覧シーンまとめ!生存者や復活など最新状況を大公開!

スポンサーリンク

この記事では、漫画「呪術廻戦」最新話までに、死亡したキャラは誰なのか紹介しています。

死亡フラグが立っているキャラクターや、確定したシーンと併せて、生存者も一挙に公開していますので、ネタバレにご注意ください。

※2020年10月26日発売の本誌情報を含んでいます。

 

もくじ

呪術師の死亡キャラは誰?最新フラグやシーンと生存者を一挙公開!

(C)芥見下々 呪術廻戦100話 引用

まずは呪術師のキャラクターで、死亡したのは誰か紹介していきます!

最新フラグや死亡シーンと併せて、生存者も一挙に公開していますので、ご参考ください。

虎杖悠仁:生存

(C)芥見下々 呪術廻戦 9話 引用

少年院に呪霊が発生したあと、宿儺に心臓を取られて一時的に死亡しますが、契約を交わすことで生き返りました。

現在は渋谷事変で、真人と対戦中。

七海の死亡と釘崎に死亡フラグが立ち、精神崩壊をきたすものの、漫画「呪術廻戦」本誌最新127話でブラザー東堂の助太刀により、気を取り戻しています。

 

伏黒恵:生存

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦117話 引用

渋谷事変で連戦が続き、疲労困憊のところで、重面春太に襲われました。

最後の手段として、「奥の手」である「布瑠部由良由良(ふるべゆらゆら)」を唱えて最強の式神「八握剣異戒神将魔虚羅」を召喚。

重面春太を巻き込んだ調伏の儀で、ダメージを追い、仮死状態になります。

現在は宿儺によって回復処置を施され、夜蛾正道と家入硝子の元へ届けられました。

 

釘崎野薔薇:生死不明

(C)芥見下々・集英社 呪術廻戦 125話 引用

渋谷事変で真人の無為転変をくらって、眼球が吹っ飛び意識不明の重体です。

呼吸も脈も止まっている状態ですが、現在は漫画「呪術廻戦」本誌最新127話で新田新の助太刀により、今まで受けた傷がこれ以上悪化しない術式を施されています。

生存の可能性はゼロではなくなりましたが、危険な状態です。

 

五条悟:生存(封印)

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦90話 引用

渋谷事変で偽夏油の策略にハマり、漫画「呪術廻戦」90話から獄門疆に封印されたままとなっています。

獄門疆の封印は、開門してから半径4メートル以内に1分間、対象を留めなくてはなりません。

とはいっても、対象の脳内時間で1分です。

偽夏油は不意を突いて姿を見せることで、五条悟の動きを封じることに成功。

殺したはずの親友が目の前に現れたのを確認した五条悟の脳内では、一瞬にして3年間の思い出があふれ出し、まんまと封印されました。

 

七海建人:死亡

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦120話 引用

渋谷事変にて重面春太や陀艮と戦った末に漏瑚と相対し、瀕死状態になりました。

意識を朦朧とさせながらも、改造人間たちをなぎ倒しているところで、真人に遭遇。

ちょうど出くわした虎杖へ最後の言葉を託し、漫画「呪術廻戦」120話で死亡しました。

 

禪院真希:生死不明

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦111話 引用

渋谷事変で陀艮と戦った末、漫画「呪術廻戦」111話で漏瑚に出くわし、燃やされてしまいます。

床に倒れ伏した姿が描かれていましたが、生死不明の状態です。

 

狗巻棘:生死不明

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦120話 引用

渋谷駅付近で虎杖と遭遇し、改造人間の足止めをしながら一般市民の非難を請け負っていました。

避難した一般市民が狗巻棘の話をしているところ、宿儺の領域展開に巻き込まれて死亡したことから、狗巻棘も巻き込まれている可能性は否定できません。

現在の居場所が分からないため、生死不明です。

 

パンダ、日下部篤也:生死不明

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦115話 引用

渋谷事変にて夏油の手下を相手にしていたところ、運悪く漏瑚と殺りあっている宿儺に遭遇しました。

漏瑚の極ノ番「隕」が頭上に迫るなか、ギリギリまで動くなと命じられ、間髪で逃げる描写があったものの、あまりにも攻撃範囲が広かったので、逃げ切れたのか不明です。

 

乙骨憂太:生存

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦90話 引用

呪術廻戦0巻にて、特級過呪怨霊「祈本里香」の呪力を制限解除し、2017年12月24日の百鬼夜行で仲間たちを襲撃しに来た夏油傑に勝利して生存

解呪して里香が成仏したあとも、階級は「特級」のままです。

2018年に海外へ行ったので、交流会に不参加となっています。

「呪術廻戦」33話の扉絵では、ミゲルと一緒にいる姿が描かれていました。

 

秤:生存

呪術廻戦の乙骨憂太とは誰で現在は?能力の強さや里香との純愛が重くてやばい
(C)芥見下々 呪術廻戦2巻 11話 引用

都立呪術高専3年生で、他の3年生と共に停学中のため、交流会に参加していません。

五条悟が「僕に並ぶ術師になる」と高く評価しているものの、その素性は謎のままです。

 

猪野琢真:生存

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦97話 引用

渋谷事変にて呪詛師のオガミ婆と対戦中、孫に降臨した禪院甚爾に顔面を連続強打されました。

その後、ビルの上から放り投げられたところを虎杖がキャッチ。

死んではいないことを確認したのち、伏黒に連れられて帳の外に出ています。

 

伊地知潔高:生存

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦92話 引用

渋谷事変にて呪術師の連絡係をしていたところ、背後から重面春太に刺されました。

その後、血を流して倒れている姿を七海が発見し、無事を確認されています。

 

新田明:生存

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦99話 引用

渋谷事変で重面春太に遭遇し、襲われますが、釘崎のフォローと七海の助太刀があり、無事を確認しています。

現在は七海の指示で救護を待ち、戦線を離脱しています。

 

灰原雄:死亡

(C)芥見下々 呪術廻戦77話 引用

呪術高専2年の時に七海と行動を共にし、2級呪霊の討伐任務にあたるも、1級案件にあたる産土神信仰の土地神と相対し、死亡しました。

 

冥冥、憂憂:生存

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦102話 引用

東京メトロ明治神宮前ー渋谷間の線路上にて、呪詛師を撃破したのち偽夏油に遭遇。

特級特定疾病呪霊「疱瘡神」を祓い、偽夏油と直接対峙しています。

 

夜蛾正道、家入硝子:生存

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦119話 引用

渋谷事変にて首都高速3号渋谷線渋谷料金所で、負傷者の治療にあたっています。

漫画「呪術廻戦」119話では、宿儺が負傷した伏黒をここへ運び込んでくれました。

 

楽巌寺嘉伸:生存

(C)芥見下々 呪術廻戦52話 引用

京都姉妹校交流会編に乱入した組屋鞣造と相対するも、後から来た五条悟に横やりされました。

呪術規定に反して宿儺を宿したままでいる虎杖のことをよく思わないまま、京都姉妹校交流会を後にしています。

 

庵歌姫:生存

(C)芥見下々 呪術廻戦79話 引用

京都姉妹校交流会編で京都校の引率をした後、五条悟の依頼で渋谷事変が勃発する前に内通者を探そうと行動していました。

 

東堂葵:生存

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦126話 引用

渋谷事変で真人の手にかかり、倒れる釘崎を見て、虎杖の心が限界を迎えた時、助太刀として登場しました。

漫画「呪術廻戦」最新話では、虎杖と共に真人と対戦中です。

 

加茂憲紀:生存

(C)芥見下々 呪術廻戦44話 引用

京都姉妹校交流会編で、伏黒と応戦中に花御と遭遇しました。

狗巻・伏黒と共に相対するも、攻撃を受けて倒れています。

その後は顔に包帯を巻きながらも回復し、2日目の京都姉妹校交流会に参加していました。

 

西宮桃:生存

(C)芥見下々 呪術廻戦41話 引用

京都姉妹校交流会編の初日で、釘崎と対決し、ピコピコハンマーで顔を連続殴打されていました。

禪院真衣の助太刀により、助かっています。

 

禪院真依:生存

(C)芥見下々 呪術廻戦42話 引用

京都姉妹校交流会編の初日に西宮桃を助けた後、禪院真希と対決して負けました。

その後は、京都姉妹校交流会2日目の野球に参加しています。

 

三輪霞:生存

(C)芥見下々 呪術廻戦40話 引用

京都姉妹校交流会編の初日に禪院真希と対決するものの刀を取られ、その後は狗巻棘の呪言を受けて、呪霊が現れるなか爆睡していました。

その後は、いつかメカ丸に会いに行くと会話する姿が描かれています。

 

与幸吉(究極メカ丸):死亡

(C)芥見下々 呪術廻戦82話 引用

五体不満足の代償で広大な術式範囲と実力以上の呪力放出が与えられていた与幸吉は、真人の無為転変で体を治すのと、京都校の人間に手を出さない条件と引き換えに、偽夏油たちの内通者をしていました。

しかし京都姉妹校交流会の襲撃をきっかけに内通者を辞退し、真人と戦闘。

はっきり死亡シーンは描かれませんでしたが、漫画「呪術廻戦」91話でミニメカ丸が登場し、殺されたと明言しました。

 

新田新:生存

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦126話 引用

京都姉妹校交流会に参加しませんでしたが、渋谷事変にて東堂葵と共に虎杖の元へ駆けつけました。

漫画「呪術廻戦」最新話では、重体の釘崎を連れて戦場を離脱しようとしています。

 

禪院直毘人:不明

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦111話 引用

渋谷事変で陀艮の術式解放「死累累湧軍しるるゆうぐん」をくらって、右腕を失っていました。

その後、漏瑚と遭遇して黒焦げになり、生死不明の状態です。

 

九十九由基:生存

(C)芥見下々 呪術廻戦50話 引用

九十九由基は、これまで東堂の回想と過去編のみでしか登場していません。

呪霊のいない世界を目指して海外で活動しており、高専がやっている対処療法ではなく、原因療法を模索しています。

呪術界の要である天元のことを呼び捨てにしている、謎が多い存在です。

 

スポンサーリンク

呪詛師の死亡キャラは誰?最新フラグやシーンと生存者を一挙公開!

(C)芥見下々 呪術廻戦93話 引用

続いて呪詛師のキャラクターで死亡したのは誰か、最新フラグやシーンと生存者も併せて、紹介していきます!

 

吉野順平:死亡

(C)芥見下々 呪術廻戦27話 引用

不良にいじめられて不登校になった少年でしたが、映画館で真人に出会ったのをきっかけに才能を認められて、毒の術式と式神「澱月おりづき」を扱えるようになります。

しかし偽夏油達の策略で母親が殺害されたのをきっかけに、友達になった虎杖と戦闘。

真人の危険性を見抜くことができず、無為転変によって改造人間にされてしまい、死亡しました。

 

伏黒甚爾(禪院甚爾):死亡

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦113話 引用

過去の懐玉編で、学生時代の五条悟に敗れ死亡しましたが、渋谷事変でオガミ婆が降霊術を使用したため、再び現世に戻ってきます。

孫の体を乗っ取り完全復活したのち、強者をひたすら追い求めますが、伏黒との戦いで自我を取り戻し、自害しました。

 

夏油傑:死亡

(C)芥見下々 呪術廻戦0巻最終話 引用

呪術廻戦0巻で百鬼夜行を実行し、都立呪術高専を襲撃するも、乙骨憂太に敗れました。

その後、五条悟の手によって命を落としています。

 

偽物の夏油傑:生存

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦90話 引用

五条悟によって殺された後の夏油傑の体を乗っ取り、「呪いの世界」を作る目的を掲げて渋谷事変を勃発。

現在は、冥冥&憂憂と対峙しています。

 

ミゲル:生存

呪術廻戦の乙骨憂太とは誰で現在は?能力の強さや里香との純愛が重くてやばい
(C)芥見下々 呪術廻戦4巻33話 引用

呪術廻戦0巻で夏油一派として百鬼夜行に参加し、五条悟の足止めを担当しました。

その後は五条悟に目をつけられて、呪術廻戦33話の扉絵にて、乙骨憂太と海外にいる様子が描かれています。

 

美々子:死亡

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦112話 引用

渋谷事変で夏油の体を取り戻すため、宿儺の復活を目論んで指図した結果、殺害されました。

 

菜々子:死亡

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦112話 引用

渋谷事変で夏油の体を取り戻すために宿儺の復活を目論むも、美々子を殺害されて怒りに任せた行動を取り、宿儺を不愉快にさせて殺害されました。

 

ラルゥ:生存

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦114話 引用

ミゲルと同じく夏油傑を王にするために行動していましたが、現在は偽夏油の意思を継がず、中立の立場にいます。

とはいえ、夏油一派を家族のように思っているので、またいつか一緒にご飯を食べようと袂を分かちました。

 

組屋鞣造:生存(拘束中)

呪術廻戦の裏梅は誰?正体は何者で宿儺や五条家関連の一族か考察!何巻何話初登場かも徹底調査
(C)芥見下々 呪術廻戦 53話 引用

京都姉妹校交流会で五条悟の侵入を防ぐ帳を降ろし、楽巌寺嘉伸と対立してるところで、五条悟に捕えられました。

その後、尋問されて「白髪オカッパのガキ」の存在を漏らし、現在も拘束されたままとなっています。

 

粟坂 二良:生存(意識不明)

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦97話 引用

渋谷事変で、虎杖&伏黒ペアと戦闘。

虎杖による渾身の一撃をモロにくらって意識を失い、首都高速3号線上のガードレールに括りつけられていました。

 

オガミ婆:死亡

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦98話 引用

渋谷事変で猪野琢真と対峙し、孫の体に禪院甚爾の魂を降臨させるも肉体を乗っ取られて撲殺されました。

ハッキリと死亡シーンの描写はありませんでしたが、漫画「呪術廻戦」110話で”オガミ婆の降霊術は彼女の死後も継続した”とテキスト表記されています。

 

孫:死亡

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦114話 引用

渋谷事変にてオガミ婆の降霊術により肉体へ禪院甚爾の魂を宿すも、乗っ取られてしまいます。

その後、禪院甚爾が自害したことで術が解け、本来の姿で死亡が確認されました。

 

裏梅:生存

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦116話 引用

偽夏油の元で呪詛師のまとめ役をしていましたが、宿儺の登場にあわせて手のひらを返しています。

これまで「白髪オカッパのガキ」と言われていましたが、じつは宿儺側の人物だったと発覚。

漫画「呪術廻戦」最新話の時点でも、正体は謎に包まれています。

 

重面春太:死亡

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦119話 引用

本人の自覚なしに”奇跡を貯める術式”を発動して、渋谷事変を生き抜いてきましたが、七海との戦闘で貯め込んでいた奇跡を使い果たし、宿儺に殺害されました。

 

スポンサーリンク

呪霊の死亡キャラは誰?最新フラグやシーンと生存者を一挙公開!

(C)芥見下々 呪術廻戦28話 引用

ここからは、呪霊キャラクターで死亡したのは誰か、最新フラグやシーンと生存者も併せて、紹介していきましょう(^▽^)/

 

両面宿儺:生存

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦120話 引用

渋谷事変で15本の指を取り込んだことにより、意識を失った虎杖の体を一時的に支配。

その間に美々子・奈々子・漏瑚・重面春太を殺害し、八握剣異戒神将魔虚羅との戦いで大規模な領域展開を発動させて一般人も巻き込みました。

漫画「呪術廻戦」最新話では、虎杖が体の支配権を取り戻しています。

 

祈本里香:死亡

(C)芥見下々 呪術廻戦0巻1話 引用

呪術廻戦0巻にて、乙骨憂太と婚約したものの交通事故に遭って死亡しました。

その後は特級過呪怨霊となって乙骨憂太に憑りつきますが、夏油傑との戦い後に乙骨が里香の解呪に成功し、成仏しています。

 

真人:生存

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦127話 引用

魂の形を変えることで対象の肉体を変形または改造する術式「無為転変」を使い、渋谷事変で駅にいた乗客を改造人間に変えて大量に殺害。

これまでに順平・七海・釘崎を手にかけていることから、虎杖にとって因縁の相手です。

漫画「呪術廻戦」最新話では、虎杖・東堂葵と交戦しています。

 

漏瑚:死亡

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦116話 引用

渋谷事変で意識を失っている虎杖に宿儺の指を飲み込ませたのち、呪霊側へ引き込むために戦闘。

得意とする火力勝負に持ち込みましたが力及ばず、最期は宿儺に強さを認められ、涙を流しながら死亡しました。

 

花御:死亡

(C)芥見下々 呪術廻戦85話 引用

渋谷事変で漏瑚・脹相と共に五条悟と交戦し、ナメた真似をしたために「オマエから祓う」と、宣言されて両角を引き抜かれた後、術式を押し付けられて死亡しています。

 

陀艮:死亡

(C)芥見下々 呪術廻戦110話 引用

渋谷事変にて呪胎から特級へ変態し、領域展開「蕩蘊平線たううんへいせん」で術式解放「死累累湧軍しるるゆうぐん」を発動して、禪院直人・禪院真希・七海建人を追い詰めました。

その後、助っ人として登場した伏黒の領域展開「嵌合暗翳庭かんごうあんえいてい」で開いた穴から、禪院甚爾が登場。

真希の遊雲を奪い取った禪院甚爾に、めった刺しにされて死亡しました。

 

蝗GUY:死亡

(C)芥見下々 呪術廻戦87話 引用

渋谷事変で帳を守るために、東京メトロ明治神宮前駅B2Fへ配属され、虎杖と対戦。

自身のことを賢いと思っていますが、知能も実力も虎杖に劣っていたために敗北しています。

はっきり死亡シーンは描かれていませんが、真人が”祓られたか”と語ったことで、死亡が判明しました。

 

脹相:生存

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦106話 引用

殺された血塗と壊相の復讐をするため、渋谷事変で虎杖と対峙しました。

追いつめた脹相でしたが、突如、存在しない記憶が脳内に溢れだして、虎杖を弟だと認識。

あり得ない事態に頭を抱えてフラフラと立ち去り、戦場を離脱しています。

 

血塗:死亡

(C)芥見下々 呪術廻戦61話 引用

八十八橋の呪霊が持つ宿儺の指を狙ったところ、偶然にも虎杖と遭遇して、戦闘になりました。

壊相と合流したのち、蝕欄腐術「朽」を発動して追い詰めたかのように思えましたが、釘崎の芻霊呪法「簪」をくらって死亡しています。

 

壊相:死亡

(C)芥見下々 呪術廻戦62話 引用

八十八橋の呪霊が持つ宿儺の指を狙ったところ、偶然にも釘崎と遭遇して、戦闘になりました。

血塗が合流して蝕欄腐術「朽」を発動して追い詰めたかのように思えましたが、釘崎の芻霊呪法「共鳴り」をくらった後に虎杖の「逕庭拳」で死亡しています。

 

疱瘡神:死亡

(C)芥見下々 呪術廻戦102話 引用

渋谷事変にて冥冥と憂憂が偽夏油に遭遇した際、足止めに放たれた特級特定疾病呪霊です。

領域展開で対象を棺桶に拘束し、3カウントで攻撃を仕掛けるも、冥冥の術式「黒鳥操術こくちょうそうじゅつ」の真骨頂「神風バードストライク」で貫かれ、死亡しました。

 

スポンサーリンク

一般で死亡キャラは誰?最新フラグやシーンと生存者を一挙公開!

(C)芥見下々 呪術廻戦78話 引用

最後に一般キャラクターで死亡したのは誰か、最新フラグやシーンと生存者も併せて、紹介していきたいと思います!

 

虎杖倭助:死亡

(C)芥見下々 呪術廻戦 1話 引用

虎杖悠仁の祖父で、第1話より入院していました。

短期で頑固な性格をしており、入院中に見舞いに来ていたのは悠仁だけでしたが、孫の私生活を心配する優しい一面もあります。

悠仁との会話中に息を引き取りますが、最期に「オマエは強いから人を助けろ」「大勢に囲まれて死ね」という遺言を残し、主人公の核になっています。

 

伏黒津美紀:生存(寝たきり)

(C)芥見下々 呪術廻戦59話 引用

伏黒恵が小学1年の頃にそれぞれの片親がくっつき、義姉になりました。

両親が蒸発後、五条悟のおかげにより姉弟で高専の金銭的援助が受けられるようになりますが、恵が中3の頃に八十八橋の肝試しに参加したことで呪われ、寝たきりとなっています。

 

沙織ちゃん:生存

(C)芥見下々 集英社 呪術廻戦125話 引用

釘崎の幼馴染で、7歳年上の女性。

中学生の頃に村へ着ましたが、嫌がらせを受けて引っ越しました。

母親は、オーガニックでスピリチュアルなやばい女。

釘崎とは連絡先を交換せずに別れましたが、現在は出版社で仕事をしています。

 

小沢優子:生存

(C)芥見下々 呪術廻戦64話 引用

虎杖の同級生で同じ中学出身の女性。

中学時代は太っていましたが、自分の内面を見てくれていた虎杖に想いを寄せており、東京に引っ越して痩せたのち偶然、釘崎と虎杖を見かけます。

見た目が随分と変わった今の自分ならいけるのではないかと、数年ぶりに虎杖と再会。

しかし虎杖は変わらずに内面を見てくれていたと分かり、価値観が変わっていた自分を悟りました。

 

佐々木、井口:生存

(C)芥見下々 呪術廻戦1話 引用

心霊現象オカルト研究会の佐々木、井口は第1話で宿儺の指の封印を破り、夜間の学校で呪霊に襲われました。

駆けつけた伏黒と、虎杖に助けられたのち、病院に運ばれています。

 

吉野凪:死亡

(C)芥見下々 呪術廻戦24話 引用

吉野順平の母親で、虎杖が家を訪れた日の夜に自宅のリビングに置かれた宿儺の指を発見。

その直後、宿儺の指に引き寄せられた呪霊に襲われ、腰から下が欠損した状態で死亡しました。

 

天内理子:死亡

(C)芥見下々 呪術廻戦72話 引用

天内理子は、不死の術式を持つ呪術界の要である天元と同化する運命を持った星漿体の少女です。

呪術界の転覆を目論む呪詛師集団などから命を狙われており、五条悟と夏油傑が護衛につきます。

薨星宮で運命に抗おうと夏油傑の手を取りかけましたが、「術師殺し」の伏黒甚爾が発砲した弾を受けて死亡しました。

 

岡崎正:死亡

(C)芥見下々 呪術廻戦6話 引用

少年院で発生した特級仮想怨霊に襲われ、死亡しました。

 

佐山、西村、本田:死亡

(C)芥見下々 呪術廻戦18話 引用

佐山・西村・本田は、吉野順平をイジメていた高校生3人組です。

学校をサボって映画館にいたところ、マナー違反をしていたため真人に声をかけられ、無為転変で死亡しました。

 

スポンサーリンク

呪術廻戦で死亡キャラは誰?最新フラグやシーンと生存者を一挙公開!まとめ

(C)芥見下々 呪術廻戦103話 引用

今回は、漫画「呪術廻戦」最新話までに死亡したキャラは誰なのか紹介すると共に、最新フラグやシーンと生存者も一挙にまとめて公開しました!

漫画「呪術廻戦」最新話では、渋谷事変真っただ中で多くのキャラクターが死亡または負傷しています。

死亡フラグが立っているキャラクターも多く、今後も増えると予想されることから、随時シーン紹介も含めて生存者まとめを更新していきたいと思います(^▽^)/

今後の追加情報も、楽しみにしていただけましたら幸いです。

スポンサーリンク