呪術廻戦の作者性別は女じゃなく男だった!ジャンプフェス出場で爆弾発言!最終回について言及

スポンサーリンク

呪術廻戦の作者(芥見下々あくたみげげ)が、2019年12月22日に開かれたジャンプフェスタに参加し、性別論争に終止符を打ちました!

これまで芥見先生は、女である説が浮上し、ネットで騒がれていたのですが、どうやらそれを否定するために登場したようです。

さらに呪術廻戦の最終回についても言及し、爆弾発言があったのだとか!?

そこで今回は、呪術廻戦の作者性別は女じゃなく男だったことについてと、ジャンプフェス出場で最終回について言及した爆弾発言の内容まで紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

呪術廻戦の作者性別は女と思われていたのはなぜ?

まずは呪術廻戦の作者性別が、女だと思われていたのはいったい何故なのか、理由を紹介していきます。

 

芥見下々は顔出しNG!女性の自画像がある?

芥見下々先生は、顔出しNGの作家さんです。

ですが女性の自画像があることで、女性なのではないかという声をチラホラ耳にしたことがあります。

呪術廻戦の作者性別は女じゃなく男だった!ジャンプフェス出場で爆弾発言!最終回について言及
引用先:https://jumpmatome2ch.net/archives/42581.html

これについては、調べてみたところ女性だけでなく男性の自画像もきちんとありました!

呪術廻戦の作者性別は女じゃなく男だった!ジャンプフェス出場で爆弾発言!最終回について言及
引用先:https://jumpmatome2ch.net/archives/42581.html

 

釘崎のセリフが女性目線すぎる

呪術廻戦の作者性別は女じゃなく男だった!ジャンプフェス出場で爆弾発言!最終回について言及
(C)芥見下々 呪術廻戦

作中での女性同士の口喧嘩がリアルすぎて、作者も女性ではないかと噂をされていました。

毛穴論を持ってくるところは、たしかに女性ならではだと思いますよね!

男性の芥見下々先生が、女性を理解しすぎていて怖いです(笑)

 

自分のキャラと作者の対談がある

女性作者に多いとされるのが、自作キャラとおまけ漫画コーナーでの対談です。

芥見下々先生は、敵陣の夏油たちとこたつを囲んで対談し、黒歴史を披露しています。

呪術廻戦の作者性別は女じゃなく男だった!ジャンプフェス出場で爆弾発言!最終回について言及
(C)芥見下々 呪術廻戦

詩集を作っている辺りも、女性的な気がしますよね。

 

スポンサーリンク

作者女性説を否定するために芥見下々本人がジャンフェスに登場

ネットで芥見下々は女性説が濃厚と噂されていましたが、作者本人がそれを否定するためにジャンフェスに登場しました!

ただし参加者からの声によると、顔出しNGの作家さんであるため、箱の中に入って出てきたのだとか。

ではなぜ男性だと分かったのかというと、声と作画パフォーマンスで披露された手から判別したそうです。

 

 

スポンサーリンク

芥見下々がジャンフェスで爆弾発言!?呪術廻戦の最終回について言及

ジャンフェスで「最終回、結末は決めてるとか聞きましたが…」と、質問された芥見下々先生。

「虎杖悠仁、伏黒恵、釘崎野薔薇、五条悟のうち、一人だけ死ぬか、一人以外全員死ぬかですね」と、爆弾発言をしました!

これについては”死んで勝つ”と、死亡フラグ立ちまくりの伏黒が濃厚だと思っていましたが、1人以外全員というのは完全に予想外です…。

呪術廻戦の人気投票で上位を占めているキャラクターが、3人も死ぬかもしれない!?!?

うわあああん(´;ω;`)管理人の推しキャラ五条先生がバッチリ該当者の中にいます……。

これは、最終回まで気を抜けない…。

もしかしたら、推しのお墓を用意しないといけない日がやってくるのかもしれないと思うと……(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

みなさん、つらいと思いますが…応援してなんとか推しの存続を願いましょう…。

 

スポンサーリンク

呪術廻戦の作者性別は女じゃなく男だった!まとめ

個人的には、呪術廻戦の作者性別はどちらでも構わないのですが、ネットで大変話題になっていた性別論に終止符が打たれて、少しホッとしました!

呪術廻戦の作者が男性と判明したことで、何か変わったわけでもないので、引き続き変わらず応援していきたいと思います!

とはいえ芥見下々先生がジャンフェスで最終回について言及した内容は、個人的に寝込みそうなほどショックだったので、心の準備はしておこうと思います……。

スポンサーリンク