呪術廻戦91話ネタバレ最新確定!五条悟封印完了!ミニメカ丸の作戦指示

スポンサーリンク

2020年1月20日(月)発売の週刊少年ジャンプ「呪術廻戦」91話ネタバレ最新確定情報をお届けします。

前回は夏油が偽物とわかり、五条悟が獄門彊に囚われて絶体絶命ピンチに陥りましたね!

そんな窮地に現れたミニメカ丸ですが、状況は好転するのでしょうか?

呪術廻戦91話では、五条悟の封印が完了し、ミニメカ丸が作戦指示を出しているようです!

さっそくネタバレ最新確定情報を考察感想予想とともに、紹介していきましょう(^▽^)/

  

呪術廻戦91話ネタバレ最新確定!

呪術廻戦91話「渋谷事変⑨」のネタバレ最新確定情報を入手しました!

さっそく、内容を紹介していきたいと思います!

 

五条悟の封印をミニメカ丸が冥々班へ伝達!

呪術廻戦91話は、虎杖の耳元で話しかけるミニメカ丸から、物語が進行していきます。

急に現れたミニメカ丸を、握りつぶそうとする虎杖。

ミニメカ丸は、京都校のメカ丸だと名乗り、時間がないから一度で聞き分けろと、焦った様子です。

冥冥と憂憂も、どうしたのかと虎杖へ近づきます。

そしてミニメカ丸は、五条悟が封印されたことを冥々班へ伝えるのでした。

 

肉体に宿る夏油の意思

その頃、五条悟の封印を完了させようとする夏油の偽物は、新しい世界で会おうと余裕の表情です。

五条もあきらめた様子ですが、五条の肉体へ目を見開きながら語りかけます。

いつまで言いようにされてんだ傑と、語りかけられた夏油の肉体は、突然自身の首を絞め始めました。

勝手に身体が動いて首を絞められている状況は、初めてだと笑う偽物夏油。

そこへ、真人が現れました。

真人といえば、魂は肉体の先に在ると考えを持った呪霊です。

偽物夏油は、肉体は魂であり魂は肉体だと真人へ諭します。

出なければ、偽物夏油が入れ替わった後で勝手に動く肉体や、肉体の記憶が脳に流れてくる現象に説明がつかないからです。

真人はキョトンとして、夏油の術式とは世界が違うだけで、一貫してないといけないのか問いかけます。

術式は世界と表現した真人のことを、褒める偽物夏油。

五条のことを、放置し始めました(笑)

 

五条悟の封印完了!

放ったらかしにされていると感じた五条は、やるならさっさとしてくれとうんざり顔です。

獄門彊に囚われた状態で男に囲まれ、むさくるしい上に眺めも悪いとご不満。

偽物夏油としては、良い眺めですが相手は五条悟です。

このままにして何かあってもいけないので、早々に封印を完了させることにします。

偽物夏油が閉門と言葉を発した瞬間、獄門彊は五条悟を取り込んで元の四角い箱へと戻りました。

獄門彊は定員一名で、中の人間が自害しない限りほかに使用することはできません。

偽物夏油は小さくなった獄門彊を片手に持ち、封印が完了したことを実感するのでした。

 

ミニメカ丸の発動条件は五条の封印!メカ丸が死亡確定

ミニメカ丸から五条悟の封印を聞かされた冥々班は、何を根拠に信じればいいのかと疑います。

最強の五条悟が封印されたなんて話、信じられないのも無理はありません。

そこでミニメカ丸は、自身の存在を根拠にします。

というのもミニメカ丸は、10月19日に真人に殺されたメカ丸の残した保険だからです。

発動条件は、「五条悟の封印後」に限定されています。

不発のリスクを低減するため、事前に傀儡を忍ばせるのも3か所にとどめており、もっとも内通者の可能性が低い虎杖と冥冥のもとへやってきたのでした。

 

冥々班に忍び寄る呪詛師と渋谷の現状

冥々のことを内通者でないと判断したのは、冥々班を始末するために呪詛師が向かってきているからでした。

すぐさま気配を感じ取った虎杖と冥冥は、人数は2人でバッタの呪霊よりも強い奴だと読み取ります。

バッタの呪霊は少なく見積もっても、準1級ほどの強さがありました。

まずは五条の安否を確認するため、呪詛師を無視して先に進もうとする冥冥。

しかしミニメカ丸は、渋谷の状況は刻々と変化し、相手は格上の結界術を使うから駄目だと話します。

現状の渋谷には、4枚の帳が降りています。

  • 五条悟の周りに一般人を閉じ込める帳(A)
  • Aの周りに五条悟を閉じ込める帳(B)
  • Bの周りに術師を入れない帳(C)
  • Cの周りにAの帳

冥冥たちがいる線路の先には、Cの帳で塞がれており、待機していた術師たちはすでに帳の中に入っています。

帳の内側では、携帯がつながりません。

さらに帳の外にいるはずの補助監督とも携帯がつながらない状況になり、ミニメカ丸の指示に従うことにした冥々班。

ミニメカ丸も時間に焦っているようで、保険がすぐに消えてしまうと語りかけました。

 

ミニメカ丸の作戦指示

まずにミニメカ丸は、虎杖に明治神宮前に戻って地上から渋谷に戻り、五条悟の封印を他の班へ伝達し、共通目的を五条奪還に据えるよう指示します。

そして冥冥は虎杖が地上へ抜ける隙を作り、呪詛師撃退後は相手の出方が分からないため、とりあえず線路を確保するよう指示されました。

臨機応変な態度を求められた冥冥は、ミニメカ丸に口座は凍結されていないかしっかり確認を取ります(笑)

五条悟が消えれば呪術界も人間社会もひっくり返ってしまうため、命がけで任務を遂行することになった冥々班。

憂憂も冥冥に同行することになり、向かってきた2人の呪詛師を相手にします。

合わせるから好きに動いていいと、虎杖へ話す冥冥。

呪詛師の討伐は、余裕そうです!

 

封印後も獄門彊へ干渉する五条

五条の領域展開「無量空処」から目覚めた漏瑚と脹相。

特級呪霊がそろったので、今後の行動を笑顔で話そうとする偽物夏油の手には獄門彊があります。

手の中にある獄門彊がカタカタと勝手に動き出し、おかしいことに気付いた偽物夏油。

すると突然、獄門彊が持っていられないほど重たくなり、手を離した瞬間、地面にめり込みました!

最強の五条悟は、獄門彊でも封印するのがやっとのようです。

なんて奴だと焦り顔の偽物夏油に比べ、中にいる五条悟はくつろぎモード。

物理的時間は流れていないと、足を組みながら冷静に分析します。

色々マズかったと、反省する五条。

封印されたことで、色々と状況がヤバくなると察しながらも、なんとかなるかと開き直っています。

というのも、残してきた教え子たちに期待しているからです。

最悪の事態に精鋭術師や教え子たちは、どう活躍するのでしょうか?

無事に五条悟を救うことができるのか、見ものですね!

 

スポンサーリンク

呪術廻戦91話ネタバレ考察感想予想!

呪術廻戦91話では、ついに五条悟の封印が完了しました!

夏油の意思が肉体に宿っていて、五条の声に反応してくれたのは嬉しかったです!

死しても二人の関係は、親友なのだと感じずにはいられませんでした!

そしてミニメカ丸の指示によって、冥々班が動き出しました!

渋谷の現状も把握でき、虎杖には重要な使命が課されましたね!

これまでハッキリと描かれていなかったメカ丸の死についてですが、ここで決定的になったのは残念です…。

メカ丸の残した保険は、すぐに消えてしまうとのことでしたが、どれくらい持つのでしょうか。

個人的にはミニメカ丸がサイズ的に缶バッチにしたらちょうど良さそうに見えたので、すぐにでも商品化するのではないかと思っています!

メカ丸のキャラも今回の役で、株が上がりそうですね!

人気投票にも、変化が現れるのではないでしょうか。

次回の展開は、2人の呪詛師とバトルするところから始まると思いますが、冥冥と力を合わせるので、瞬殺しそうですね!

虎杖は無事、地上へ出られると予想します。

伏黒や釘崎が、また登場してくれると嬉しいですね!

 

スポンサーリンク

呪術廻戦91話を読んだ人の声を紹介!

ここからは、呪術廻戦91話を読んだ人の声を紹介していきましょう!

見どころ詰まる91話だったので、読者の様々な意見がみられました。

最強の五条悟が封印されることは、やはりみなさん十分に心構えしていたようですね。

肉体から夏油の意思が現れたおかげで、心を救われたファンも見られました!

追ってきた2人の呪詛師は、私も呪霊に見えたので、共感できる意見があって嬉しいです!

どうみても呪霊にしか見えないので、気になる人はぜひ、どう描かれているのか実際に確認してみてください!

 

スポンサーリンク

呪術廻戦91話ネタバレ最新確定まとめ

今回は、「呪術廻戦」91話のネタバレ最新確定情報を、考察感想予想とともに紹介してみました。

封印が完了しても獄門彊に干渉できる五条先生は、やはり最強ですね!

メカ丸の死が確定したのは残念ですが、保険を残しミニメカ丸として的確な作戦指示を施しました!

冥々班の活躍が、期待される次回!

どんな展開を迎えるのか、待ち遠しいですね!

スポンサーリンク